愛しのペットが亡くなられて、これからどのような方法で供養するのがよいか迷っていませんか?
あるいは今、愛しのペットは元気だけれどもし亡くなられて、愛しのペットをどのように供養したらよいのだろうかと思ったことはありませんか?
亡くられたペットを供養する方法のひとつに、ペットの納骨堂に納めて供養する方法がございます。

納骨堂とは

納骨堂は屋内のペットのお墓です。個別に骨壷や写真立て・お花などを飾れることができます。
納骨堂にはたくさんの霊座があり年間管理料を毎年支払って頂くことで、霊座を自由に使って頂くことが出来ます。
納骨堂内は、営業時間内であればお参りなどをして頂くことが出来ます。

previous arrow
next arrow
Slider

自宅の骨壷を納骨堂へ

ペットの火葬後自宅にご遺骨を持ち帰り、自宅供養(手元供養)している人も時機をみて納骨堂へ納骨する方が増えてきております。
ペットも家族の一員という考え方に基づけばきちんとした場所に埋葬、納骨して供養してあげることが自然なことだと思われます。

合同供養塔

複数のペットと一緒に埋葬する合同のペットの墓地となります。
みなさまの愛しのペットに対する気持ちを大切にし、大切な家族の一員である愛しのペットが安らかに永眠できますように供養させて頂きます。


御来店のお客様

●納 骨 堂 ・・・ 営業時間 AM9:30~PM16:30
           定休日(火曜・祝日)
●移動火葬車 ・・・ 年中無休